電気通信主任技術者試験用の参考書

はじめに

電気通信主任技術者に挑戦しようとする方々が最初に直面するのは、問題集や参考書籍の少なさです。 世の中、選択肢が多すぎて悩む試験も多いものですが、本試験に限って言えば「これさえやれば合格する」といった書籍は見当たらず、 個々の試験範囲について専門書を独自に捜さなければなりません。

ここでは、現在入手可能な教科書などについてなるべく紹介していこうと思っています。 その他、「受験体験談」や各種掲示板にも目を通すとよいでしょう。

参考書籍の考え方(意見)

掲示板などでよく見かけるのは「過去問演習とネット検索だけで受かる」という意見です。 実質的にそれは正しい意見だとも思うのですが、そのような方法が適しているか否かは、受験者のレベルに左右されるものと思います。

最もやってはいけないのは、過去問演習をやらないうちに参考書籍を揃えてしまうことだと考えます。

最初はとりあえず過去問に取り組んでみて、自分にどのような知識が必要かを把握した上で参考書籍を買う方が安全です。 他の資格とは違って、『いきなり教科書を買い込んで』という方法は向きません。

また、教科書はあくまで辞書代わりと割り切るべきです。すみずみまで勉強して実力を付けても、 実務に役立つが試験に落ちるという悲しい事態が待っています。この試験自体がある意味で「畳の上の水練試験」のようなものですので、 海で自由に泳げる人でも、畳の上で行われる独特の水泳試験に挑まねばなりません。

注意事項とお願い

俗称・愛称・通称など

一部の書籍については、Web上で通俗的な名称があります。以下は、その主要なものです。

黄色本
日本理工出版会 電気通信主任技術者試験 全問題解答集1<共通編>
青本
日本理工出版会 電気通信主任技術者試験 全問題解答集2<専門編>
赤本,LS本,NTT本
NTT-LS 電気通信教科書 電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編
イルカ本
オーム社 電気通信主任技術者試験 これなら受かる 法規
クジラ本
オーム社 電気通信主任技術者試験 これなら受かる 伝送交換設備及び設備管理
オウム本
オーム社 電気通信主任技術者試験 必勝テキスト 伝送交換設備及び設備管理
カメ本,亀本
オーム社 電気通信主任技術者試験 これなら受かる 専門的能力(伝交交換主任技術者)

1.過去問題集

現時点での過去問題集の出版社は1社のみです(日本理工出版会)。分野別に2種類が発行されています。 ただし、「線路専門編」だけは2010年をもって絶版となっており、線路専門分野の問題・解答集は存在しない状況です。

過去問と回答番号だけなら、デ協のサイトにありますので、金額的なコストを節約することも可能でしょう。 ですが、社会人なら時間的なコストを節約する意味においても、一度は揃えて置くべきものと思います。

残念なのは、試験書籍の中では高価な部類であることで、初めての受験者は過去問フルセットで13,000円が必要です。

なお、理工出版の過去問解説は、昔から非常に評判が悪く、解説の誤りに気付けば合格圏内とも言われます。(もちろん全部ではありませんが、たまに解説が初学者を惑わすことで有名です。最新版はだいぶ改善されたという意見も。)訂正情報は理工出版のサイトで確認できます。


※sumito様からのコメント
「線路であれば過去問集の購入を推奨。(線路の過去問の精度はそれなりに高い)」

※管理人の補足
線路は伝交に比べて技術が枯れていることが、解説精度に影響していると思います。

電気通信主任技術者試験 全問題解答集1<共通編>(18~19年版)
(調査日)
2017-10
出版社
日本理工出版会
価格
6,480円(8%税込)
発行年
2017-10-20
ISBN
978-4-89019-302-8
状態
発売中
収録内容
  • 「システム」(伝交・線路共通)
  • 「法規」(伝交・線路共通)
  • 「伝送交換設備」
  • 「線路設備」

まずは買っておきたい基本の過去問解答集。およそ2年に1回の頻度で出版されています。かなり昔から発行されていて、「黄色本」「黄色の問題集」で通じる。

電気通信主任技術者試験 全問題解答集2<専門編>(16~17年版)
(調査日)
2016-03
出版社
日本理工出版会
価格
6,480円(8%税込)
発行年
2015-10
ISBN
978-4-89019-299-1
状態
発売中
収録内容
  • 「伝送」
  • 「無線」
  • 「交換」
  • 「データ通信」
  • 「通信電力」

これも、共通編と一緒に買っておきたい基本の伝交専門過去問集。およそ2年に1回の頻度で出版されています。受験者の間では「青本」「青色の問題集」で通じる。

電気通信主任技術者試験 全問題解答集3<線路編>(10~11年版)
(調査日)
2016-03
出版社
日本理工出版会
価格
6,000円(税抜)
発行年
2010-05
ISBN
978-4-89019-278-6
状態
絶版
収録内容
  • 「線路設備」
  • 「通信線路」
  • 「水底線路」
  • 「通信土木」

現在は絶版となってしまった、線路専門科目系の問題解答集です。現在のところ新版が出る予定はありません。また中古入手も困難です。

2.法規用参考書

電気通信主任技術者法規試験対策 改訂10版
(調査日)
2016-12
著者
電気通信主任技術者試験対策研究会
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
3,456円(8%税込)
発行年
2016-11
ISBN
978-4-88549-073-6
状態
発売中

その昔に「法規突破読本」という書名だった頃から、過去問とこの参考書だけで法規科目は大丈夫と言われる鉄板本。法令集代わりにもなります。ちなみに、旧版の『法規突破読本』の頃から数えると26版目に相当し30年目を迎えています。

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 法規 改訂2版
(調査日)
2016-03
著者
オーム社
発行
オーム社
価格
3,024円(8%税込)
発行年
2015-10
ISBN
978-4-274-21804-0
状態
発売中

最近の売れ筋商品の模様。過去問ベースに法規条文を整理した試験対策演習に特化した本のようです。俗にイルカ本とも。初版(同じイルカ絵だけど顔が下向き)が2014年9月発行で翌年10月に改訂版が出るペースは、今後に期待を持てます。

姉妹本として、フクロウ本(必勝テキスト)もありますが、こちらの方は購入者からの情報がほとんど無いです。

3.設備用参考書

電気通信教科書 電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理・法規編 第2版
(調査日)
2016-03
著者
NTTラーニングシステムズ株式会社
発行
翔泳社
価格
6,264円(8%税込)
発行年
2014-07
ISBN
9784798137582
状態
発売中

試験に特化し、設備管理と法規をまんべんなく網羅した、NTTラーニングシステムズの最終兵器(2014年7月第2版発刊)。俗に『赤本』と呼ばれる。

全体的にまとまっているので入門書としてもお勧めできる本だが、やや高価である。

電気通信主任技術者試験 必勝テキスト 伝送交換設備及び設備管理
(調査日)
2016-03
著者
オーム社
発行
オーム社
価格
3,240円(8%税込)
発行年
2015-09
ISBN
978-4-274-21792-0
状態
発売中

同じオーム社の「これなら受かる」と違う部分は、過去問よりも解説重視とのことです。扉絵から『オウム本』とも。

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 伝送交換設備及び設備管理
(調査日)
2016-03
著者
オーム社
発行
オーム社
価格
3,240円(8%税込)
発行年
2014-09
ISBN
978-4-274-21630-5
状態
発売中

最近の売れ筋の模様。設備管理対策に特化した過去問を中心とした攻略書。コンパクトにまとまっているので持ち運びやすく、安くて解説もそこそこしっかりしているように思われる。扉絵から「クジラ本」とも。

新情報通信概論(2版)
(調査日)
2016-03
著者
情報通信技術研究会編
発行
電気通信協会
価格
3,888円(8%税込)
発行年
2011-08
ISBN
978-4-88549-052-1
状態
発売中

総合的な教科書(というよりは辞書)として昔から定番。昔は「電気通信概論」という名前でした。全く知識が無い人にはオススメできないですが、全体的な通信技術知識を勉強するにはちょうどよい教科書です。

分量がとても多く、656ページあってこの値段なのでお得感あり。過去問が分からなかったら、辞書代わりにこの教科書を引くというのが主な使い方。また、未知の分野に手を付けるのにもよい。ただし品質管理や信頼性などは載っていません。

2016年現在第2版。NGN、LTEなどの最新技術を収録しつつ、ATM技術などの古典的な技術も網羅。

電気通信主任技術者試験対策 線路設備及び設備管理
(調査日)
2016-03
著者
逓信同窓会研究委員会
発行
日本理工出版会
価格
3,240円(8%税込)
発行年
2011-11
ISBN
978-4-89019-286-1
状態
発売中

理工の電気通信主任専用テキストで、2016年現在、唯一といえる線路系参考書。旧版の評判は極めて悪かったのですが、2011年発売の本書については、 そこそこの評判です。→受験体験談(tender様)やAmazonレビューなど。

注意喚起:買ってはいけない地雷本

電気通信主任技術者 伝送交換設備及び設備管理
(調査日)
2016-03
著者
電気通信主任技術者試験研究会
発行
日本理工出版会
価格
4,752円(8%税込)
発行年
1998-11
ISBN
978-4-89019-180-2
状態
発売中

1998年に発行され、未だに買えてしまう地雷本の代表格です。現在の試験に(というか発行された頃ですら怪しかった)何も役立ちません。

その他 設備科目に適した一般図書

現場で役立つ 通信設備のトラブルQ&A 改訂版
(調査日)
2016-03
著者
NTT東日本技術協力センタ
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
円(8%税込)
発行年
2011-03
ISBN
978-4-88549-050-7
状態
発売中

NTTの方々が執筆、頻繁に改版される至高の種本。例えば平成23年度第1回 線路設備の18点分くらいが該当。(『200のポイント』より見やすく、写真も豊富、線路全般に適している) (sumito様)

情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門 改訂4版
(調査日)
2016-03
著者
(独)情報処理推進機構
発行
実教出版
価格
540円(8%税込)
発行年
2012-12
ISBN
978-4-407-33076-2
状態
発売中

安価ながら試験範囲を小気味良く「薄く広く」網羅する本。初心者ならコスパ良好なので、この本がよいかも。

やさしいNGN/IPネットワーク技術箱 -これであなたもネットワーク技術のプロに-
(調査日)
2016-03
監修
鈴木滋彦
編著
NTT-AT ネットワークテクノロジセンタ
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
3,996円(8%税込)
発行年
2009-06
ISBN
978-4-88549-043-9
状態
発売中

少々高いが、事業者サイドに立ったIP系の辞書的な本。NGN,IMS,移動体,SIP,RTP,などのNW全体、トランスポート系(BGP,MPLS)やIP共通線関係まで扱っていて範囲が広い。

安全法令ダイジェスト ポケット版 改訂第6版
(調査日)
2016-03
編集
労働新聞社
価格
864円(8%税込)
発行年
2015-06
ISBN
978-4-89761-561-5
状態
発売中

良書(試験後に気付いた)。強度率、度数率、移動式クレーン、玉掛け、高所作業、足場、酸素欠乏、硫化水素、安全担当者の分類、KYTなど多数掲載。ポケット版の巻末に、テキスト版と同じ内容である事が記載されているため、最新の出版年かつポケット版がベスト、安価でもある。(sumito様)

工事担任者 科目別テキスト工事担任者 AI・DD総合種[技術・理論]第3版
(調査日)
2016-03
著者
リックテレコム
発行
リックテレコム
価格
3,024円(8%税込)
発行年
2015-02
ISBN
978-4-89797-913-7
状態
発売中

通信系初心者なら工事担任者の上記のような教科書がわりと役立つことが多いです。工事担任者を受験後に電通主任へステップアップされた方が多い都合上、 工担用教科書をそのまま使ったというケースが多く見られます。(大抵はリックテレコム本)

  • 「設備及び設備管理」の科目の教材を本屋で模索していたところこれがけっこう参考になったため採用した(とうりすがりの電設士様)
  • 呼量の計算に特に利用、厚いので部分的に切り取った(sumito様)

4.電気通信システム

免除割合が高いせいか、全般的に参考書籍が少ない科目。さっさと工事担任者(特にDD1種)を取得して永久免除を受けた方が良いとの意見が多い科目。 過去問中心でもよいのですが、最近になってオーム社から新刊が発売されて期待度上昇中。

下記以外では、リックテレコムの「わかるAI・DD全資格[基礎]」の範囲が似通っている

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 電気通信システム
(調査日)
2016-03
著者
オーム社
発行
オーム社
価格
3,024円(8%税込)
発行年
2014-09
ISBN
978-4-274-21631-2
状態
発売中

コメント募集中。扉絵から「シャチ本」とも。評判は上々の模様。

電気通信主任技術者試験 電気通信システム
(調査日)
2016-03
著者
電気通信主任技術者試験研究会
発行
日本理工出版会
価格
3,780円(8%税込)
発行年
2001-05
ISBN
978-4-89019-208-3
状態
発売中

電気通信主任専用のテキストとして、まぁまぁなものだったが、いかんせん発行が古すぎる

5.伝交専門

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 専門的能力(伝交交換主任技術者)
(調査日)
2016-09
著者
オーム社
発行
オーム社
価格
4,968円(8%税込)
発行年
2016-09
ISBN
978-4-274-21940-5
状態
発売中

怒涛の出版を続けるオーム社の専門編。カメ本と呼ばれる。

平成26年~27年の2年間分、専門5科目の解説書(480ページ)。

5-1.伝送・交換・データ通信共通

伝送、交換、データ通信は、6割(大問3つ)が同一問題が出題されて、残りの4割(大問2つ)が本来の各専門分野的なものです。 以前に比べ出題範囲がかなり重なってきました。(全分野がデータ通信へ収束中)

前掲した「やさしいNGN/IPネットワーク技術箱」なども役立つ科目

下記の他に、電気通信工事担任者の会で独自発行されている書籍(書店流通していないセミナー本)もありますが、購入者やセミナー受講者からの報告が不足しています。情報募集中です。

マスタリングTCP/IP 入門編 第5版
(調査日)
2016-03
著者
竹下隆史 他
発行
オーム社
価格
2,376円(8%税込)
発行年
2012-02
ISBN
978-4-274-06876-8
状態
発売中

もはやTCP/IP入門のデファクトスタンダード。最近は、ちょっぴり試験の種本にもなっている模様。2012年に第5版が発売され話題になりました。

5-2.伝送

現在のところ、コレ!といった試験向きの本は報告されていません。光ファイバやTCP/IP、Ethernetなどが最近の出題で、 データ通信分野と通信線路分野のMixになりつつあり、果ては無線分野のWi-Fiまで出題されるなど「伝送」らしい出題 が少なくなった印象です。

以下の書籍は「昔使われていた」という類の本であって、今はレガシー系の出題しか関係しないでしょう。

ディジタル伝送用語集(改訂第6版)
(調査日)
2016-03
編著
電気通信協会
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
3,024円(8%税込)
発行年
2003-03
ISBN
978-4885495106
状態
絶版

以前は種本と呼ばれていました

やさしいディジタル伝送 改訂5版
(調査日)
2016-03
編著
山下孚
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
円(8%税込)
発行年
2002-10
ISBN
978-4885494154
状態
絶版

そこそこ良い本ですが、2002年以後の改訂がなく絶版のままです。

5-3.交換

現在のところ、コレ!といった試験向きの本は報告されていません。以下は「昔よく使われた」書籍です。

ディジタル交換の基礎用語
(調査日)
2016-03
著者
電気通信協会
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
2,400円(税抜)
発行年
1997-06
ISBN
978-4885495052
状態
絶版

必要そうな部分のみ利用(sumito様より)

5-4.データ通信

データ通信を選択される方が非常に多いですが、全般的に情報処理技術者試験の参考書・教科書(特にネットワークスペシャリスト)が役立ち、また、そのまま使えます。

ですので、TCP/IP系の経験者は過去問さえあれば、特段、専門テキストは購入する必要性はないでしょう。ここ数年、GoogleやYahoo!に聞くのが一般的になりつつあります。

応用情報技術者 合格教本
(調査日)
2016-03
著者
大滝みや子,岡嶋裕史
発行
技術評論社
価格
3,218円(8%税込)
発行年
2016-12
ISBN
978-4-7741-8500-2
状態
発売中

設備科目と同様に、工事担任者,応用情報技術者,マスタリングTCP/IPの書籍がそのまま使えました。(だーはま先生様)

5-5.無線

無線分野は、独立した問題が出題されます。あまり他の分野と重なる部分がありません。 1陸技で無線を免除することの影響が多いものと考えられます。(1技とは出題的にあまりかぶりません)

理工出版の無線テキストはあるものの2005年から改版されておらず、その内容も評判がよくありません。

セメスター大学講義 無線・衛星・移動体通信
(調査日)
2016-03
著者
初田健・小園茂・鈴木博
発行
丸善
価格
6,730円(8%税込)
発行年
2001-09
ISBN
978-4-621-04895-5
状態
絶版

電通主任試験用に書かれている唯一の一般書です。

通信電力

通信電力については、電気主任技術者試験用(電験)の書籍、パワーエレクトロニクスの教科書などが役立ちます。現在、入手可能な試験向き図書はありません。

情報・通信用電源 [新訂版]
(調査日)
2016-03
著者
通信用電源研究会 編
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
4,800円(税別)
発行年
1998-03
ISBN
4-88549-209-2
状態
絶版

手ごろな種本だったのですが、絶版のままです。

6.線路専門

6-1.通信線路

下記のほか、電験の「電力/送配電工学」分野に関する書籍には、同じ電柱を使う関係上なのか、電線の力学など共通する部分もあり、それなりに使えます。

新版 通信線路テキスト
(調査日)
2017-09
著者
電気通信工事担任者の会
発行
日本理工出版会
価格
3,240円(8%税込)
発行年
2014-05
ISBN
978-4-89019-293-9
状態
発売中

理工本の参考書の中ではWeb上の評判が良い本。

すべてが解る!光ファイバ通信
(調査日)
2016-03
著者
久保園 浩明
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
2,700円(8%税込)
発行年
2012-10
ISBN
978-4-88549-059-0
状態
発売中

昔から評判の高かった、「やさしい光ファイバ通信」の改訂本。

IT時代を支える光ファイバ技術
(調査日)
2016-03
監修
佐藤 登
発行
電子情報通信学会
発売元
コロナ社
価格
3,780円(8%税込)
発行年
2001-07
ISBN
978-4-88552-177-5
状態
発売中

通信線路の光ファイバ種本の一つ。平成27年度の問題をサンプルに調べてみても、本書がネタ本になっている問題が確認できる。

実務に役立つ光ファイバ技術200のポイント 改訂2版
(調査日)
2016-03
監修
石原廣司
発行
電気通信協会
価格
3,132円(8%税込)
発行年
2001-06
ISBN
978-4885493034
状態
発売中

昔からの定番入門書です。古い割には最近の受験者にも好評。

光ファイバ通信 導入実戦ガイド
(調査日)
2016-03
監修
稲田 浩一
発行
電気書院
価格
-円
発行年
1989-07
ISBN
978-4485428023
状態
絶版

力学等の記載もあり、線路主任の範囲と重なる部分が多いと評判だが絶版(sumito様、Minamikawa様ご推薦)

  • 張力計算などは特に役立つ
  • 細かいコネクタもあり、数値も細かい
  • 通信線路にも利用可能

6-2.水底線路

この分野は、電通主任の中でも最もマイナーで関連書籍が手に入りにくいです。過去問が最良の教科書と化しています。

光海底ケーブル(PARADE BOOKS)
(調査日)
2016-03
著者
光海底ケーブル執筆委員会
発行
パレード
価格
4,115円(8%税込)
発行年
2010-05
ISBN
978-4-434-14494-3
状態
発売中

前書きに、電気通信主任(水底線路)向けの記載があるとのこと。(sumito様)

光海底ケーブル通信
(調査日)
2016-03
著者
KDDエンジニアリングアンドコンサルティング
価格
7,800円
発行年
1991-12
状態
絶版

良い、一級品の種本だが、値段が7,000円程度(sumito様)

6-3.通信土木

ここの分野は「通信系」というカテゴリの中では最も特殊な部類ですが、 分野の基礎自体は建築土木系そのものであるため、建築系力学や土木工学関係の書籍が役立ちそうです。出題内容が素直で最も簡単だという噂もあり。

情報流通インフラを支える通信土木技術
(調査日)
2016-03
著者
情報流通インフラ研究会編著
発行
電気通信協会
発売元
オーム社
価格
2,200円(税抜)
発行年
2000-12
ISBN
4-88549-302-1
状態
絶版

種本、散らばっていて読みにくい。(sumito様)

△ 昔は重宝したのかもしれないが、、、索引もなく使いづらい。(MYU様)

マンガでわかるコンクリート
(調査日)
2016-03
著者
石田 哲也 他
発行
オーム社
価格
2,160円(8%税込)
ISBN
978-4274068607
状態
発売中

(初心者向け)マンガのおかげで理解が進みます。おすすめの良本。まずはここから。(MYU様)

マンガでわかる構造力学
(調査日)
2016-03
著者
原口秀昭 他
発行
彰国社
価格
1,646円(8%税込)
発行年
2005-10
ISBN
4-395-00675-2
状態
発売中

◎ モーメントの計算が苦手な方はこちら!おすすめの良本。(MYU様)
ただし、これだけでは実際の計算問題の対処は難しいとのこと。

ゼロから学ぶ土木の基本 コンクリート
(調査日)
2016-03
著者
内山 久雄 他
発行
オーム社
価格
2,700円(8%税込)
発行年
2012-12
ISBN
978-4-274-21307-6
状態
発売中

◎ 写真や図解が多く、とてもわかりやすい。索引も充実、辞書的な使い方もできる。(MYU様)

ゼロから学ぶ土木の基本 地盤工学
(調査日)
2016-03
監修
内村 太郎
著者
内山 久雄
発行
オーム社
価格
2,700円(8%税込)
発行年
2013-02
ISBN
978-4-274-21337-3
状態
発売中

◎ 土質試験が詳しく説明されている。土圧などの計算式は理解できなくても問題ない。(MYU様)

その他の参考書籍の情報は、MYU様sumito様の体験談をご覧ください

7.全般的な入門書

電話はなぜつながるのか 知っておきたいNTT電話、IP電話、携帯電話の基礎知識
(調査日)
2016-03
著者
米田正明
発行
日経BP社
価格
2,592円(8%税込)
発行年
2006-09
ISBN
4-8222-8286-4
状態
発売中

入門書として非常によくできた本だと思う。試験までのレベルには及びませんが、共通線なども詳しく触れられています。デジタル化や移動体、IP電話(ひかり電話)などもあり。姉妹書には携帯電話編もあってかなりの良書。

ネットワークはなぜつながるのか 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識 第2版
(調査日)
2016-03
著者
戸根 勤
発行
日経BP社
価格
2,592円(8%税込)
発行年
2007-04
ISBN
978-4-8222-8311-7
状態
発売中

現在、第2版。具体性に富んだIP系NWの良書。マスタリングTCP/IPと組合わせると非常に良いかも。日経BP本は何だかいい本出してるイメージ。いままでちょっとあやふやだったりした部分も、この本を読めば、そこそこすっきりする感じです

史上最強カラー図解 プロが教える通信のすべてがわかる本
(調査日)
2016-03
著者
三木 哲也
発行
ナツメ社
価格
1,620円(8%税込)
発行年
2011-07
ISBN
978-4-8163-5110-5
状態
発売中

入門レベルだが、固定、移動体、IPなどは当たり前、さらには衛星、航空無線、ファイバ・同軸デパイス、CATV、アマチュア、警察無線、レーダに至るまで何でも載っていて、しかも具体的なカラー写真の実物と図版で埋め尽くされた恐ろしい本。

一つ一つはやさしいに違いないが、その内容は正確で本質を抜き出しているので、プロでも思わずうなる内容と思う。しかも安いので専門外を簡単に勉強したい方にも十分役立ちそう。